極小立体マリオをアイロンビーズで作ろうとしたらキモかった件

極小立体マリオをアイロンビーズで作ろうとしたらキモかった件

皆様こんにちわ。

前回「世界最小のマリオ」作りにチャレンジしましたが、今回は立体でチャレンジしたいと思います。

しかし、全然可愛くないマリオが出来てしまいました。

パーラービーズ自体が1粒5ミリあるので、10個並べると5センチもの大きさになってしまいます。出来る限り小さく作り上げるためにはドットを描くスキルが重要になってきます。少ないドット数で表現する能力です。残念ながら私にはそのスキルがありません。少しかじった程度です。

でもでも、せっかく作ったので私が作ったチビでキモい立体マリオをご紹介します。

先に謝っておきます。ごめんなさいマリオ様。

立体マリオの図案。

キモ可愛くないマリオの図案

普通に小さく作りすぎたんだと思います。ふた回りくらい大きくしておけば可愛いマリオが出来たはずです。たとえアイロンビーズでも気持ち悪い作品って出来てしまうんですね。

横幅をビーズ6個分くらいにすれば可愛いマリオが出来てたと思います。今度作ってみる!

アイロンをかけて組み立てたらキモい。

アイロンをかけた

さて、組み立てましょう。

組み立てて完成

うん。マリオには見えるよね。見えるけど。。。

ミニマリオと並べてみた

前回作ったマリオの方が可愛く出来てますよね。立体マリオ残念。

ちゃんと2本の足がある

逆さまにしました。一応、足が飛び出てるように工夫はしてあるんですよ。ただの箱ではないのです。ちゃんと二足歩行を表現してるんです!!!

結論。

人間の立体を少ないビーズで作るとキモくなる。

ってなところで今回は残念な作品でしたが、これで終わります。次回をお楽しみに!さよなら〜。

広告

コメント01653 PV
CATEGORY :
TAG :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)