幻想的!アイロンビーズでFF3の吟遊詩人を作ったお話。

幻想的!アイロンビーズでFF3の吟遊詩人を作ったお話。

皆様こんにちわ。

今回はファミコン用ソフト「ファイナルファンタジー3」から歌う吟遊詩人を作ります

このキャラは特殊でした。「たたかう」などのコマンドが無く「うたう」や「おうえん」など他のキャラをサポートする仕様でした。しかし、このキャラを入れるより他のキャラを入れた方が総合的には強かったのではないかなと今でも思います。遊びキャラですね。使えません。

まぁ、使ってあげて下さい(笑)。

そんなキャラでもアイロンビーズで作ると可愛いのです(笑)。

では、作っていきましょう。

1,使用するアイロンビーズ(パーラービーズ)の色。

使用する色は4色

左から「くろ」、「ちゃいろ」、「アプリコット」、「よもぎいろ」の4色です。

前回作った「狩人」と似たような配色になってます。

では、準備が整ったので作成に入ります。

2,図案を探して作品作りに取りかかる。

基本的にゲームキャラを作るときは図案を探して作ります。適当に検索すれば出てきますので見つけて下さい。「FF3 吟遊詩人 ドット」なんかで検索しましょう。

黒以外を置く

いつも通り黒以外から置きます。こうする方が簡単に作れると私は思います。

立たせる為にビーズを追加

あとは黒を置いて、土台部分を作ればビーズを置く作業は終わりです。

アイロンをかけました

アイロンをかけましょう。ゆっくり。丁寧に。優しく。

組み立てて完成

組み立てれば完成です。

3,外で歌う吟遊詩人。

光が差し込むいい感じ

上から差し込む光が幻想的ではないでしょうか?

撮影時、太陽の光が強く撮りづらかったのですが結果オーライ。

あ〜、最近カラオケ行ってないな。行きたいなー。

今回はこれで終わり。

また次回お会いしましょう。

さよなら〜。

広告

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)