学ぼう!アイロンビーズでFF3の学者を作ったお話

学ぼう!アイロンビーズでFF3の学者を作ったお話

皆様こんにちわ。

今回はファミコン用ソフト「ファイナルファンタジー3(FF3)」から調べるでおなじみの学者を作ります。

学者と言えば調べる事により敵の弱点を発見出来る有能なキャラですね。弱点を変化させる敵がいた時に、学者がいると弱点を突く事が出来るので簡単にやっつける事が出来ます。どこかの骸骨みたいなボスが弱点を変えていましたね。しかし、レベルをあげてると剣士等の物理攻撃でやっつける事も出来ました。つまり、必要ないキャラ。

という事で、作っていきましょう。

使用するアイロンビーズの色。

使用する色は4色

使用する色は「くろ」、「しろ」、「アプリコット」、「あか」です。

これは「たまねぎ剣士」や「戦士」と同じ配色ですので作りたい方は一気に作ってしまいましょう。

図案を見ながら学者を作っていく。

ビーズをプレートに置く

このブログではお馴染みの「FF3のキャラを作るなら黒は最後に置く大作戦」です。

プレートに黒を置く

置いた色の周りや隙間に黒を置くので図案を見ずに作る事が出来ます。こっちの方が簡単ですよね。

自立出来るようにする

そして、これまたお馴染みの自立させるためのパーツ作り。

アイロンをかける

出来たらアイロンをかけましょう。

組み立てて完成

組み立てると完成です。

植物を調べる学者。

植物を研究する学者

この人は、本を武器に戦うのです。皆様は本で人を殴ってはダメですよ!この学者は最低ですね!本は大事に扱いましょう。

ってなところで今回はこれで終わりです。

次回をお楽しみに!

さよなら〜。

広告

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)