さすが主人公の貫禄!カート乗り込んだマリオを作ってみよう

さすが主人公の貫禄!カート乗り込んだマリオを作ってみよう

超人気シリーズマリオカートの原点。

スーパーファミコン用ソフト「スーパーマリオカート」から主人公のマリオをアイロンビーズで作ってみましょう。使用するアイロンビーズは一番有名なパーラービーズを使用します。

では作っていきましょう。

使用する色は多めの12色

スーパーファミコンクラスになると使用する色が多くなります。ファミコンのものと比べると倍くらいになるのでご注意ください。

使用する色は12色

上の段、左から「くろ」、「ダークグレイ」、「はいいろ」、「しろ」。
中の段、左から「ちゃいろ」、「あか」、「さんごいろ」、「やまぶきいろ」。
下の段、左から「こむぎいろ」、「アプリコット」、「オーシャンブルー」、「スカイブルー」です。

単色で購入しないと手に入らない色も多いので、作る前にお手元にある色を確認して下さい。

マリオを作っていこう

図案を探して実際に作っていましょう。図案を見つける事が出来ない方は下の写真を参考に作ってみて下さい。

黒と白から置く

まずは黒と白を置きます。黒を最初に置く理由は上の写真を見れば分かるかもしれませんが、マリオの全体像を把握しやすくなるためです。基本的には黒の内側に色の付いたビーズを置く事になりますので、とっても作りやすくなります。

カラーを乗せる

全ての色を置き終わったところです。これで一旦完成です。

飾る事が出来るようにする

せっかく作った作品なので飾りたいと思いませんか?結構、作った後の利用方法が分からない方が多いようです。私なりに飾る事が出来る簡単な方法を編み出したので参考にしてください。

立たせる事が出来るようにビーズを追加する

上の写真のようにすれば、自立できるようになります。下のパーツの穴にマリオがささって自立できる仕組みです。

アイロンをかける

アイロンを丁寧にかけて組み立ててみましょう。

組み立てて完成

ちゃんと立ってます。これでどこにでも飾る事が出来ますね。

マリオを走らせてみよう

走るマリオ!

道に置くだけで走ってる雰囲気が出ます。飾る前にお外で撮影するのも楽しくてオススメです。あたかもゲームの世界から飛び出した様な雰囲気ですよね。

以前ピーチ姫作りました。作り方も詳しく載せてますのでご覧下さい。

ショートカットだ!

◆ 関連記事 >>「超簡単!アイロンビーズでマリオカートのピーチ姫を作る。

広告