アイロンビーズでロマサガのアルベルトを作ったお話

アイロンビーズでロマサガのアルベルトを作ったお話

皆様こんにちわ。

今回はスーパーファミコン用ソフト「ロマンシングサガ」よりアルベルトをパーラービーズで作ります。

ロマサガシリーズは今でも続く名作です。他のRPGとは違うフリーシナリオやレベルの概念が無いシステム等、斬新でした。特に戦闘中いきなり技を覚えるひらめきは子供達を大興奮させました。ちなみに初代ロマサガにはひらめきがなかったような?

8人の主人公たちから1人を選び物語を進めて行きます。私が最初に使用したキャラはアルベルトでした。

では、アルベルトをアイロンビーズで作っていきましょう。

使用するアイロンビーズの色

使用する色は11色

スーパーファミコンのキャラクターは非常に多くの色を使います。

上段、左から「くろ」、「しろ」。
中段、左から「アプリコット」、「こむぎいろ」、「おうどいろ」、「やまぶきいろ」、「きいろ」。
下段、左から「みどり」、「パステルみどり」、「あおみどり」、「うぐいすいろ」です。

使用する色が多いので手元に無い方は単色を購入して下さいね。

プレートにビーズを置く

黒の線画の部分を先に置く

作りやすいように作って下さい。私はまず、黒のアイロンビーズから置いていきました。

色を乗せる

黒以外の色を置きます。置く時は同系色単位で置いていくのが良いと思います。アルベルトで言うと「肌色系」を置いて「黄色系」を置いて「緑系」を置く。こうする事により失敗が少なくなるのと、おそらくドットの作り方のヒントくらいは習得出来るような気がします。「影はこんな感じに置くんだな」みたいな。

立たせるための土台を作る

さて、立たせる事が出来るようにします。今回も土台を作り間違えました(笑)。

土台を作り直す

下の物が正解です。私は時々この土台を作り間違えるのです。黒のアイロンビーズの消費量は凄まじい物があります。もったいないので間違えないようにして下さいね。

アイロンをかける

そして、このアイロンがけ。難しとの声を良く聞きますが慣れです。何度も何度もアイロンがけをしてコツをつかんで下さい。

組み立てて完成

穴に差し込んだら完成です。

復讐に燃えるアルベルト

復習に燃えるアルベルト

あんまりシナリオ覚えてませんが、モンスターに城を襲われて逃げたんだっけ?そんな彼ですが多分復讐をしていたのだと思います。

ちょっと一休み

そんで、ベンチで一休み。

ってなところで今回は終わりとなります。

また次回をお楽しみに!

さよなら〜。

広告

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)