完全に力技!アイロンビーズで作った鯉のぼりを飾ろう

完全に力技!アイロンビーズで作った鯉のぼりを飾ろう

皆様こんにちわ。

前回アイロンビーズで作った鯉のぼりを飾るための土台を作ってみましょう。

前回の記事もご覧下さい。
立体の図案には作り方がある!アイロンビーズで鯉のぼりを作ろう

鯉のぼり3匹をアイロンビーズで作った細いポールで支えるので、恐らく上手くいかないと思います。しかし失敗を恐れていては成功はしません。失敗は成功の元なのでチャレンジしてみたいと思います。パーラービーズは安いのでたくさん作ってみる事をオススメします。

では作っていきましょう!

鯉のぼりを支えるポールと土台の図案。

竿の図案

今回はかなり力技です。無計画に前回の鯉のぼりを作ってしまったため、無理矢理飾るためのパーツを作る羽目になっております。ご利用は計画的にですよね。。。

同じ物を2つ作ってアイロンをかけよう

同じ物を2つ作りましょう。

草をイメージした土台

次に作るのは草をイメージした土台部分です。二つの穴にポールとなるパーツを2つ重ねてさします。

アイロンをかけよう

アイロンをかけて全てのパーツが完成です。

組み立てて鯉のぼりを飾ろう。

ここからは簡単な組立です。

土台に竿を2つさす

まずは緑色の土台に2つのポールをさします。すでにこの時点でグラグラしてます。。。

鯉のぼりを取り付けて完成

前回作った鯉のぼりをさして完成です。予想通り重みで鯉が下がってきてますね。

どうでしょう。これはもう失敗の域に達してますね。残念です(笑)。

皆様はこれを見て同じ失敗をしないようにして下さい。きっと成功する別のやり方があると思いますので、私の作品の悪いところに気づき良い作品を作って欲しいと願っております。

今日から私の事をしくじり先生と読んで下さい。次回は失敗しないように頑張りますので、またブログ読みにきてね☆

では今回はこれで終わりです。次回をお楽しみに!さよなら〜。

広告

コメント01256 PV

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)