アイロンビーズでミニ雛壇を作ろうとしたら盛大に失敗【一段目】

アイロンビーズでミニ雛壇を作ろうとしたら盛大に失敗【一段目】

皆様こんにちわ。

ちょっとした大作を作ろうと思って、押し入れに眠っているミニハマビーズで作る事にしました。

ミニハマビーズはご存知の通り世界最小のアイロンビーズです。しかし、デメリットもありました。質が悪い。やはり小さいビーズを作るのは難しいのかな?見た目が少し悪くなってしまう事がありますが、小さいので気にせず作ってみました。

今回作るのは雛壇です。全部作るのは大変なので上から三段目まで作ろうと思ってます(汗)。パーラービーズで作るとかなり大きくなりそうですがミニハマビーズなら手のひらサイズに収まるのかな?

では、いきましょう!

図案をちゃちゃっと作る。

とりあえずの図案

とりあえず作ってみました。側面はこれで大丈夫か分からないので人形や人形のしたに来る面を先に作っていきます。

立体の図案作りは失敗しやすいので1面1面実際に作りながら確認するといいですよ。ビーズもたくさん使用するのでリスクは最小限に。

ミニハマビーズをどんどん置いていく。

内裏雛2体

内裏雛を2体作りました。小さくしたかったので顔のパーツは作れませんでしたが、雛壇と分かればいいのでOKとします。

雪洞と三方飾

これは雪洞(ぼんぼり)と三方飾です。

金屏風

後ろに立ててある金屏風です。黄色と薄茶色でジグザク感を出しました。

土台

作ったパーツを立てる土台部分です。雛壇なので赤色を使用しました。

アイロンをかけて組み立てよう。

アイロンをかける

アイロンをかけました。ミニハマビーズは久しぶりなのでちょこっと潰れてしまいましたが、クオリティに問題はなさそうなので進めていきましょう。

真っすぐ刺さらない

どうですか!?刺さらないではありませんか!!!

刺さらないから隙間が出来た

刺さらないです。隙間がはっきり出てますね。

穴がかなり小さくなっている

やはりアイロンをかけすぎて穴が小さくなったのか?

失敗から学んだ事。

ミニハマビーズを立たせたい時は「穴の大きさは出っ張たビーズ数より1個小さくする」方が良いかもしれませんね。勉強になりました。

始めからうまくいく事なんてあまりないですからね。

今回は無理矢理カッターで削って差し込む事にします。

次回は三人林の段を作ります。立派な雛壇に向けて頑張るぞー!

ってなところで今回は終わりとなります。

次回をお楽しみに!

さよなら〜。

広告

コメント01489 PV

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)