遂に完成!アイロンビーズで作るミニ雛壇【完成編】

遂に完成!アイロンビーズで作るミニ雛壇【完成編】

皆様こんにちわ。

遂にアイロンビーズで作るミニサイズ雛壇の完成です。とっても小さなミニハマビーズを使用してますのでたくさんのビーズを使用した作品でも大きくなりません。かなりかわいい雛壇に仕上がりました。

しかし!この雛壇を作るにあたって失敗もたくさんしました。失敗は成功の元です。失敗してもカッターでつながったビーズを切り進めてきました。そして今回も失敗しております。

でも、ちゃんと完成まで持っていく事が出来ました。

過去に作ったひな人形を繋げるパーツ作り。

階段の垂直の面

これは今まで作ってきたひな人形が乗っている段を繋ぐためのパーツになります。下の写真を見れば一目瞭然ですね。

一段目と二段目をつなげる

こんな感じになります。

先ほどの横長のパーツを合計で6個作ります。階段の形になるようにどんどん繋げていきましょう。

一番下の段に付ける垂直の面

これは一番下に付けるパーツです。他の6個に比べてビーズ1個分細くしてます。

全てのパーツを組み立てた物がこちらです。

全てを組み立てて段部分が完成

しかし、これは間違ってます。四段目と五段目が逆になってしまってます。この間違いに気づいたのは全て組み立てた後だったので、分解して作り直すはめになってしまいました。。。

側面を作る。

側面(左側)を作る

この辺りから「赤」が足りなくなるのでは?と思い始めてきました。元々ミニハマビーズを使い切るつもりで始めたので足りないから買うと言う選択肢は無かったです。なので赤以外の色を使おうか迷っていたのですが、以前パーラービーズで作った内裏雛をデザインとして組み入れる事にしました。

まわりのピンク色のビーズは桜をイメージしてます。見える?

アイロンをかける

アイロンをかけました。

形がかなり複雑なので、ちゃんと組合わさるか不安だったので組み立ててみました。

組み立てる

バッチリです。

複雑な立体は事前に図案を作ります。頭の中で組み立てて大丈夫と思っても間違える事がよくあります。複雑になれば複雑になるほど間違えます。今回は大丈夫でした。この時はそう思ってました。

側面(右側)を作る

反対側を作りました。こちらは女性の内裏雛をデザインしました。

アイロンをかける

アイロンをかけました。アイロンがけ順調ですね。今日はとても調子がいいとこの時は思ってました。

組み立てた物の裏面

同じように組み立てて裏から撮ったものです。

残るパーツは後2つ。

底面を作る。

底面を作る

とりあえず外側の枠を作りましたが、明らかに赤が足りなさそうでした。なので大量にあまっている黒を使用。底面だからいいか?

黒を入れた物をアイロンがけする

黒を入れてアイロンをかけて完成。

組み立てる

組立も順調。

そして最後のパーツで事件が起こった。

一番面積が大きい裏面を作る。

一番面積が大きい裏面を作る

図案を見ながら底面と同じように、外側から作りました。やはり赤が足りないので黒を使おうかと悩んでました。

他に合う色あるかな〜と見ていたら「ダークレッド」みたいな色があるではありませんか。しかも、そんなに色の差がないのでこれに決めました。

裏面は作るのが大変

何が大変って、同じ色を永遠と置き続ける作業です。そこまで時間はかからないのですが楽しくない(笑)。底面と裏面は苦痛の時間でしたね(笑)。

遂に完成間近!!!

アイロンをちゃちゃっとかけて、、、

アイロンがけ失敗

失敗しました。。。

ちゃんとアイロンがかかってなかったのですね。よくある事ですが完成間近だったので急いでしまいました。

これ反ってるから直すの結構大変なんですよね。

アイロンをかけて全てのパーツが完成

そして無事アイロンがけ終了。最後の作業の組立をします。

ん?

上手く組み立て出来ない

あれ?

パーツの大きさを間違えた

右下が少し浮いてるのがわかるでしょうか?

なんと裏面がビーズ1個分高かったのです。もうこれで完成でもいいかなーと思ってたのですが、やはり完璧に作りたかったので余分なビーズを切る事にしました。

一列分カットして短くする

バッサリ。

ミニハマビーズで作るミニ雛壇、堂々完成。

側面にもデザインを入れた雛壇

元々は赤色のビーズを節約するためにした事ですが側面の内裏雛がいい味出してます。

こちら側は女性のひな人形

男性と女性のひな人形が左右側面に描かれてるのが良いんじゃないんでしょうか?私は気に入ってます。

底は真っ黒

底面です。真っ黒ですね(笑)。

雛壇の裏面

裏もバッチリ組み立てる事が出来てます。

いや〜、無事完成しました!

最後に。

オリジナルでここまで大掛かりな作品は初めてでした。ミニハマビーズの在庫処分で始まったプロジェクト。元々は三段目までしか作るつもりは無かったのです。

作っていくうちに「せっかく作るなら全部作った方が良いのでは?」と思ってたので勢いで作りましたね。満足度はかなり高いです。

小さいビーズで立体作品を作るのも初めてでした。

このブログでよくやっている「立たせるシリーズ」。パーラービーズなら出っ張りの大きさと穴の大きさは同じで良いのですが、ミニハマビーズは穴の方がビーズ1個分大きくないと刺さらない事を学びました。

失敗は成功の元。

これからも新しい事にチャレンジしていきたいと思います。

次回!ミニ雛壇の分かりやすい図案を大公開します。実はちゃんとした図案を公開した事はありませんでした。ミニ雛壇は失敗が多かったので、失敗しないようにちゃんとした図案を作っています。楽しみにしてて下さいね。

では、今回はこれで終わりです。

次回をお楽しみ!

さよなら〜。

広告

コメント01931 PV

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)