小さくて可愛くて簡単!アイロンビーズでお寿司を作ってみよう

小さくて可愛くて簡単!アイロンビーズでお寿司を作ってみよう

皆様こんにちわ。

お寿司は好きですか?

子供から大人までお寿司は大好きですよね。最近は100円寿司のチェーン店がしのぎを削ってるおかげで安く食べる事が出来ます。でも本当は回らないお寿司を食べたいんです。。。鯛のあら炊きを食べながらチビリビ日本酒を飲むのが最高なんですよ。お寿司屋さんの煮魚ってバリバリ美味しいですもんね。

今回は子供が大好きな「たまご」と「いくら」をパーラービーズで作ってみましょう。どちらも立体の基礎となる要素を含んでます。まだ立体作りに慣れてない方はここで学んで下さい。

では、作ってみましょう!

アイロンビーズで作るたまごのお寿司。

お寿司(たまご)の図案

図案はこれです。一目瞭然ですね。黄色は玉子、白は酢飯、黒は海苔です。簡単に作れるように小さな作品になってるので気軽に作ってみて下さい。

アイロンをかける

アイロンは中温で丁寧にかけて下さい。

組み立てて玉子の完成

組み立てたら完成です。どこからどう見てもたまごのお寿司ですね。単純な作りなのですが、ちゃんとたまごが表現されています。

アイロンビーズで作るいくらのお寿司。

お寿司(いくら)の図案

今度はたまごとはちょっと作り方が違います。とりあえず上の図案通りに作って下さい。これは上のフタの部分が無く、小物入れ風になってます。

アイロンをかけよう

アイロンをかけましょう。

では、一気に完成まで持っていきます。

いくらの完成

どうだ!

黒い箱にオレンジのアイロンビーズをそのまま入れてみました。いくらに見えるかな?見えないってクレームは無しでお願いします。。。

アイロンビーズで作る他のお寿司。

基本的に上のやり方でほとんどのお寿司が作れるはずです。

ちなみに、巻物の作り方は恵方巻の記事を参考にして下さい。

アイロンビーズで恵方巻を作ろう

お寿司シリーズを作るのはとても簡単で時間がかからないので、お子様と一緒にたくさん作ると楽しいと思います。ぜひぜひ沢山作って下さいね!

では、今回はこれで終わりです。

次回をお楽しみに!

さよなら〜。

広告

コメント03316 PV

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)