話題沸騰!2種類のアイロンビーズで卓球のラケットを作ってみよう

話題沸騰!2種類のアイロンビーズで卓球のラケットを作ってみよう

皆様こんにちわ。

世界卓球で男子と女子、共に決勝進出しましたね!本日の決勝がとても楽しみです!愛ちゃんを小さな頃からテレビで見てて、童顔なので幼く見えますがもう27歳なんですよね。熱のこもった応援をしてしまいます(笑)。

ちょっとだけ卓球に興味が出てきたので、やってみようかなと思ってます。

その前に!

アイロンビーズで卓球のラケットを作ってみたいと思います。

今回はパーラービーズとミニヒューズビーズの2種類を使用して本格的な卓球のラケットを作ります。

見た目はバッチリな出来になってますので、ぜひマネして作ってみて下さいね。

では作ってみましょう!

パーラービーズで作るラケットの図案。

卓球のラケットの図案

パーラービーズでラケット(木の部分)を作ります。今回もミニサイズで使用するビーズが少なくなってますので手軽に作る事が出来ます。肩の力を抜いてビーズを置いていって下さい。

ミニフューズビーズで作るラバーの図案。

卓球のラバーの図案

ラバーと呼ばれるゴムの部分です。赤と黒を使用して表面と裏面を作りましょう。これはミニフューズビーズで作ります。質感が何となくラバーに似てるのでこれを採用してみました。小さな玉があると本当に卓球できると思います。たぶん。

アイロンをかけて接着剤でくっつけよう。

アイロンをかけた

パーラービーズは中温、ミニフューズビーズは低温でアイロンをかけます。大きさが違うのでアイロンの温度も違ってくるのです。間違えないようにしましょう。

接着剤でくっつけよう

今回は本物のラケット同様、接着剤を使ってくっつけます。もちろん卓球用の接着剤ではなく、アイロンビーズがくっつく接着剤を準備しましょう。

アイロンビーズで作った卓球のラケットの完成。

ラケットの完成

ミニサイズだけど重量感がある卓球のラケットが完成しました。ラバーも本物みたいで完成度高い!

厚みも十分

かわいい!!!

いかがでしたか?2種類のアイロンビーズを使う初めての試みをやってみました。それぞれの特徴が上手くマッチした可愛い作品が出来たと自負しております。

世の中には正解なんて何も無いので、新しい事にどんどんチャレンジしていきたいと思います。やはり卓球の玉を作りたいと思いながら、無理なのかな〜と思ったり。いや、無理な事なんて無い!たぶん。

ってなところで今回はこれで終わりです。次回をお楽しみに!さよなら〜。

広告

コメント01978 PV

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)