アイロンビーズで小さい立体クリスマスツリーの作り方を教えるよ。

アイロンビーズで小さい立体クリスマスツリーの作り方を教えるよ。

皆様こんにちわ。

今回はとっても小さなクリスマスツリーの作り方をご紹介します。ただ小さいだけではなく、アイロンビーズ作品を作る上で必要なテクニックが凝縮されています。

穴にはめ込んで立たせる方法や、箱の作り方までまとめて教えちゃいます。

ぜひ一度、この小さいクリスマスツリーを作ってみて下さい。

では、作り方講座を始めます。

図案はこれを参考に!

ツリーの図案

ツリーの部分です。上下のミゾがポイントです!このミゾにお互いを差し込みます。

プレゼントボックスの図案

ツリーをさす下の箱です。クリスマスなのでプレゼントボックスをイメージしてます。

十字の穴にクリスマスツリーがささります。

プレゼントボックスの底面の図案

これは底面です。

四辺のデコボコがパーツ同士をくっ付ける役割を持っているのです。

全てにアイロンをかけましょう

アイロンをかけると準備完了です。早速、組み立てましょう。

組み立てはプラモデル感覚。

きちんとアイロンをかけるとパチパチと言う音を立てて組み立てる事が出来ます。アイロンがけのコツは、このブログの読者なら知ってますよね?

箱のような立体を作るときは内側の面だけ強めにアイロンをかける。

アイロンが溶けすぎるとバリのようなものが出ます。そのバリがはめ込む時にパチっと音を立てて、キッチリ固定する事が出来るのです。

では、組み立てましょう。

組み立てていきます

途中まで組み立てました。

簡単だと思うので諦めずに頑張って下さい!

完成です

これで完成です。小さくてキュートですよね。

ツリーの大きさ比較

前回作ったクリスマスツリーと比べても、かなり小さいです。

クリスマスの準備終わった?アイロンビーズでツリーを作っちゃおう!クリスマスの準備終わった?アイロンビーズでツリーを作っちゃおう!

家に飾るクリスマスツリーをアイロンビーズで作りたいと思います。

箱の部分を無くせば、さらに小さくなるのでお好みでカスタマイズしてみて下さい。

では、今回はこれで終わりです。

次回をお楽しみに!

さよなら〜。

広告

コメント09724 PV

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)