アイロンビーズで節分に必須な鬼さんを作ろう

アイロンビーズで節分に必須な鬼さんを作ろう

皆様こんにちわ。

今回は節分に豆を投げつけられて外に追いやられる可哀想な存在。そう、鬼さんをアイロンビーズで作りましょう。今回もパーラービーズを仕様します。

「鬼は〜外、福は〜内」。

「鬼=悪い存在」と決めつける日本の悪い風習が出ていますね。もしかしたら良い鬼さんかもしれないのに。可哀想です。

では、鬼さんを作っていきましょう。

鬼さんの図案。

鬼の図案

作り方は至って簡単です。上の写真のようにパーラービーズを置いていきましょう。10分もかからずに作れると思います。今回、黒が無かったためダークグレーで作ってますが黒を使用しても良いかと思います。

そして、このブログではお馴染みに立たせるシリーズとなっております。これで玄関やお部屋に飾る事が出来ますね。せっかく作ったアイロンビーズ作品は飾ってこそ意味があると思っております。ぜひ、飾って下さい。

アイロンをかける

アイロンを中温でかけましょう。高温にするとビーズが一気に溶けて失敗する可能性が高くなります。慌てずゆっくりかけて下さいね。

あっという間にアイロンビーズの鬼が完成。

鬼完成

穴に差し込むと完成です。もし差し込んだ部分がユルユルだったら、穴の開いてる土台部分を強めにアイロンかけて穴を小さくしてみて下さい。無理矢理入れる感じまで穴が小さくなる方が安定します。

これでパーラービーズ鬼講座を終わります。

次回をお楽しみに!

さよなら〜。

広告

コメント02264 PV
TAG :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)