白猫プロジェクトのキサラギをアイロンビーズで作ってみた。

白猫プロジェクトのキサラギをアイロンビーズで作ってみた。

皆様こんにちわ。

今回は私が現在ハマっているスマホ用アプリゲーム「白猫プロジェクト」から温泉ガチャで排出される「キサラギ」をミニヒューズビーズで作ってみました。

CMでもやってるから知ってる人も多いのかな?パズドラやモンストと比べると、知名度は低いかもしれませんがスタミナが無く手軽に遊べます。しかも、弱いキャラでもうまくなればクリア出来るかも!

ただ、最近はインフレが進んで終焉が近づいてるような気がしますが楽しく遊んでます。

では、スタート!

ポリゴンで作られたキャラクターをドットに置き換える。

私はドット絵描くのは得意ではないのですが、頑張って作りました。基本的には同色系の色は3色に抑えてグラデーションかけたり、影つけたりとか適当に作りました。

ここが一番時間かかりましたが、ばっちり省略いたします。

アイロンビーズを置いていく。

作成途中1

図案を見ながらコツコツ作っていく感じですね。
久々の大作なのでかなり時間がかかってます。

作成途中2

着物を着たキャラクターです。
この辺りは、ちゃんと出来るか不安でした。。。

作成途中3

徐々に全貌が見えてきましたね。
ここまでくれば完成間近!

キサラギ完成

武器(槍)を作って完成です。
ちゃんとキサラギって見て分かりますね。
安心しました。

絶対に失敗出来ないアイロンがけ。

アイロンをかける

こんなに丁寧にアイロンをかけた事があっただろうか、ってくら慎重にかけました。今まで大作は何度も作ってきたのですが、ミニフューズビーズの大作は初めてだったのです。昔やってたミニハマビーズはアイロンかけやすいですもんね。

飾る為の土台を紙バンドで作る。

壁掛け作り

紙バンドは硬めの紙なので頑丈に出来ます。どんなサイズでも自由自在に作れるので、愛用してます。

紙バンドを重ねる

普通、紙バンドは「編む」ものだと思うのですが、私はボンドでバリバリくっつけます。

四辺を切って奇麗にする

全てくっつけたら四辺をカットして大きさを整えます。

フチなどを付けて完成

紙バンドでフチと引っ掛ける部分を付ければ完成。
意外と時間かかりますが、アイロンビーズ作品を飾る為には必要な作業です。

アイロンビーズ作品と紙バンドで作った土台を接着すると完成。

接着剤でくっつける

これで完成です。

大きい作品になるとキーホルダーには使用出来ませんので、飾るしか無いですよね。私がよく作る「壁掛け」を参考にして、皆様も何か作ってみてはいかがでしょうか?自由は発想で、あっと驚く物を作ってみて下さい。皆様の作品を見るのを楽しみにしておきます。

では、今回はこれで終わりです。

次回をお楽しみに。

さよなら〜。

広告

コメント02015 PV

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)