これは完璧?アイロンビーズで写楽を作ってみた【メイキング付き】

これは完璧?アイロンビーズで写楽を作ってみた【メイキング付き】

皆様こんにちわ。

久しぶりに有名な絵をドットに描き上げてアイロンビーズで作ってみました。やはりドット絵はとても難しいです。苦労して作りました。自分ではまぁまぁの出来かなと。何事もやり続ければ上手くなる物だなぁと実感しております。

さてアイロンビーズと言っても何種類かありますが、小さくて色数が多いミニフューズビーズで作ってみます。と言うか、最近はミニフューズビーズばかり使ってます。

ではメイキングスタート。

ビーズをプレートに置く。

プレートにビーズを置く

右下から作り出しました。

「黒系」と「緑系」をどんどん置いていきます。この様に同色系を置いていくのが楽な作り方だと思います。

首が伸びてるように見えた

「肌色」を置いていくと顔までいっちゃいました。顔が完成すると全体像が見えてくるので、さっさと作ってしまうのがいいですね。それにしても首が伸びているようにみえてしまいます(笑)。

完成が見えてきた

ここまでくれば完成間近です。まわりの背景部分は範囲が広いので思ったよりビーズを使用してしまいました。

ビーズを全て置き終えた

一旦、完成です。

ここでよくやってしまうのが、写真を撮ろうとしてカメラを落として大惨事になるやつです。バラバラになってしまったものを作り直すのは大変めんどくさい作業になります。写真を撮るときは細心の注意を払って撮影して下さいね。私は何度もやってしまいました(汗)。

遠くから見てみる

こんな高さからカメラ落としたら終了ですね。。。

他の作品を並べてみる

ヒヤヒヤしながらの撮影でした。

アイロンをかけて土台に貼付ける。

アイロンをかけた

アイロンも温度を間違わないようにして下さい。アイロン失敗したらやり直しがききません。ミニヒューズビーズは低温でゆっくりかけて下さい。中温でかけてもバリバリ溶けてしまいます。

紙バンドで作った土台に接着して完成

紙バンドで作った土台に貼れば完成です。

オシャレな和風居酒屋なんかに飾って欲しい一品ですね。

浮世絵3点

私が作った浮世絵シリーズも少しずつですが増えてます。目指せ100種類!作るのは大変ですけど、とっても楽しいので頑張って作ります。

では、今回はこれで終わりです。

また次回をお楽しみ!

さよなら〜。

広告

コメント01428 PV

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)